『WP Nofollow Post』外部リンクを自動でノーフォロー属性にするプラグイン

どうもNOKAです。

本記事では外部リンクを自動的にノーフォロー属性に

してくれる WordPress Plugin 『 WP Nofollow Post 』の

導入と設定方法について動画で解説していきます。

 

wordpress-plugin

 

『WP Nofollow Post』導入と設定方法の動画講義

 

 

WP Nofollow Postの導入と設定方法

 

WP Nofollow Post を導入すると全ての外部リンクに

ノーフォロー属性を付加することが出来ます。

外部リンクをあまり貼らないというサイトであればそこまで

必要がないプラグインですが、外部リンクをたくさん

貼るという場合にはインストールしておきましょう。

 

WordPress のダッシュボードからプラグインの

新規追加をクリックして「 WP Nofollow Post 」と

入力してプラグインの検索をかけます。

 

WP Nofollow Post

 

すると、一番上のところに「 WP Nofollow Post 」が

表示されるのでいますぐインストールをクリックします。

 

WP Nofollow Post2

 

インストールが完了したら、プラグインを有効化をクリックします。

 

WP Nofollow Post3

 

これで、「 WP Nofollow Post 」の導入は完了となります。

次に設定を行っていきましょう。

「設定」のところに「 WP Nofollow Post 」が

追加されているのでこちらをクリックします。

 

WP Nofollow Post4

 

すると、設定画面に移り変わります。

 

WP Nofollow Post5

 

「 WP Nofollow Post status 」のプルダウンでは、

このプラグインを有効化するかしないかを設定できます。

「 Enabled 」を選択すると有効化されます。

 

「 Activate on 」のプルダウンでは、

有効化する範囲の設定を行うことが出来ます。

「 Posts&Pages 」を選択すると投稿ページと固定ページの

どちらにもプラグインを適用する設定になります。

「 Posts 」だけであれば投稿ページのみ

「 Pages 」だけであれば固定ページのみに

適用させる事もできます。

 

「 Exclude nofollow on these domains 」には

このプラグインを適用したくないドメインを入力します。

ココに入力しているドメインにはこのプラグインが

適用されなくなります。ドメインを入力する際は

「 http:// 」以下の部分を入力して下さい。

 

最後に「 Save Canges 」をクリックして

プラグインの設定は完了となります。

 

外部リンクをたくさん送ると自分のサイトのリンクジュースが

多く流出し SEO 的にサイトの評価が下がってしまう事があります。

最近では、あまり評価には関係がなくなったと言われていますが、

念の為にノーフォロータグを追加しておきたいという場合は

こちらのプラグインを導入しておきましょう。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

lifeisfantasy



コメントを残す