『WP-CopyProtect』コピペ防止プラグインの導入と設定方法

どうもNOKAです。

本記事ではコピペ防止プラグインの

WP-CopyProtect の導入と設定方法について

動画で解説していきます。

 

wordpress-plugin

 

『WP-CopyProtect』導入と設定方法の動画講義

 

 

WP-CopyProtectの導入と設定方法

 

自分のサイトの文章を誰かにコピペされてしまうと

グーグルから重複コンテンツとみなされてしまいサイトの評価が落ちたり、

最悪はペナルティを受けてしまうという可能性があります。

なので、記事をコピペされることを防止する必要があります。

WP-CopyProtect を導入するとコピペができなくなるので

記事をコピペされるということを防止抑制することが出来ます。

 

導入の手順方法は、

WordPress のダッシュボードからプラグインの新規追加を

クリックして、「 WP-CopyProtect 」と入力し検索をかけます。

 

WP-CopyProtect1

 

すると、一番上に表示されるので、

いますぐインストールをクリックします。

 

WP-CopyProtect2

 

インストールが完了したら、プラグインを有効化をクリックします。

 

WP-CopyProtect3

 

プラグインを有効化するとメニューに、

「 WP CopyProtect 」が追加されるのでこちらをクリックします。

 

WP-CopyProtect4

 

すると、設定画面に移動します。

 

WP-CopyProtect5

 

「 Disable right mouse click 」では、

右クリックに関する設定を行う事が出来ます。

上から順番に説明すると、

 

  • Do not disable right click.・・・右クリックを禁止しない
  • Disable right click and do no show any message.・・・右クリックを禁止するがメッセージは表示させない
  • Disable right click and show message・・・右クリックを禁止してメッセージを表示する

 

「 Disable text selection 」は、テキスト選択を禁止するか

しないかということを選択することが出来ます。

 

「 User Setting 」ではプラグインを適用するユーザーの

対象範囲を設定することが出来ます。

上から順番に説明すると、

 

  • Exclude admin users.・・・管理者のみ除外
  • Exclude all logged-in users.・・・ログインしているユーザーのみ除外
  • Apply settings to all users.・・・全てのユーザーに適用

 

全ての項目の選択が終了したら、

「 Save Settings 」をクリックして設定は完了となります。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

lifeisfantasy



コメントを残す