『WordPress Ping Optimizer』Ping送信抑制プラグインの設定方法

どうもNOKAです。

本記事ではPing送信抑制プラグイン

WordPress Ping Optimizer の導入方法や設定方法について

動画で丁寧に解説していきます。

 

WordPress Plugin

 

WordPress Ping Optimizerの導入と設定方法の解説動画

 

 

 

 

WordPress Ping Optimizer の導入と設定方法

 

WordPress のダッシュボードからプラグインの新規追加を

クリックして、 WordPress Ping Optimizer と検索をかけます。

 

WordPress Ping Optimizer

 

すると、一番上に表示されるので、いますぐインストールをクリックします。

 

WordPress Ping Optimizer2

 

インストールが完了したら、プラグインを有効化をクリックします。

 

WordPress Ping Optimizer3

 

プラグインを有効化が完了したら、「設定」から

WordPress Ping Optimizer が追加されるのでクリックします。

 

WordPress Ping Optimizer4

 

すると設定画面に移動するので、Ping 送信先を追加します。

おすすめの Ping 送信先は以下のリンクで紹介しています。

⇒ WordPressで設定しておくべきSEOに効果的なPing送信先一覧

 

そして、チェックマークを入れる箇所が2箇所あるので

どちらにもチェックマークを入れて Save Settings をクリックします。

 

WordPress Ping Optimizer5

 

変更が完了したら、以上で WordPress Ping Optimizer の

導入は完了となります。このプラグインを導入していないと

記事の更新ボタンをクリックする度に Ping 送信が行われてしまうため

Ping 送信が連続して行われスパム判定され、

Ping 送信の意味がなくなってしまう事があります。

 

しかし、WordPress Ping Optimizer を導入しておけば

自動的に同じ Ping 送信を抑制してくれるので、

スパム判定される事を未然に防ぐ事ができます。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

lifeisfantasy



コメントを残す