『TinyMCE Advanced』ビジュアルエディター拡張プラグイン

どうもNOKAです。

本記事では WordPress の必須プラグインである

『 TinyMCE Advanced 』の導入と設定方法、

使い方について動画で解説していきます。

 

wordpress-plugin

 

『Tiny MCE Advanced』についての解説動画

 

 

TinyMCE Advancedとは?

 

TinyMCE Advanced は WordPress を使っている人であれば

必ず導入しているというくらい有名なプラグインです。

何がそんなに便利なのかというと、ビジュアルエディタが

とても使いやすくなるからです。

 

WordPress で記事編集をするというと、HTML タグを使わなければ

ならなくてなんだか難しそうと思っている人もいると思います。

しかし、TinyMCE Advanced を導入すると、ビジュアルエディタを

使ってワンクリックでタグやテーブルを挿入することができるので

視覚的に直感的に記事編集を行うことが出来ます。

 

テキストエディタから HTML タグを使って記事編集をするというのは

ネットビジネス初心者の人からするとものすごくハードルが高く

感じてしまうポイントですし、タグを手打ちすると時間がかかります。

 

ビジュアルエディタからワンクリックで記事編集を行うことが

できれば HTML タグの打ち間違いをする心配もありませんし

作業時間を短縮することにもなります。

なので、必ず TinyMCE Advanced は導入しておきましょう。

 

導入方法と使い方

 

WordPress のダッシュボードからプラグインの新規追加を

クリックして「 TinyMCE Advanced 」と入力し検索をかけます。

 

TinyMCE Advanced

 

すると、一番上に表示されるので

いますぐインストールをクリックします。

 

TinyMCE Advanced2

 

インストールが完了したら、プラグインを有効化をクリックします。

 

TinyMCE Advanced3

 

プラグインが有効化されると「設定」に「 TinyMCE Advanced 」が

追加されるのでそちらをクリックします。

 

TinyMCE Advanced4

 

すると、設定画面に移動します。

 

TinyMCE Advanced5

 

すると上段と下段にボタンが分かれて表示されています。

上段は現在のビジュアルエディタの状態です。

そして、下段はまだビジュアルエディタに追加されていない

機能が表示されていますので、下段から使いたい機能を

上段にドラッグ&ドロップして追加します。

 

TinyMCE Advanced6

 

「 Advanced Options 」では上から3番目のところに

チェックマークを入れておきましょう。

これはビジュアルエディタで記事編集をすると

テキストエディタに切り替えた時にタグが勝手に

除去されてしまってデザインが崩れてしまう事があります。

ですが、こちらのところにチェックを入れておくと

タグが自動で編集されなくなるので、デザインが

崩れてしまう事を防止することが出来ます。

 

各項目の編集が完了したら、

「 Save Changes 」をクリックして設定は完了となります。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

lifeisfantasy



コメントを残す