新卒で会社辞めたくなったらどうする?その後の転職・起業の考え方

どうも、NOKAです。

高校や大学を卒業して無事に企業に新卒として

採用されて安心したのもつかの間で、

5月病に襲われてしまう人も多いです。

 

happy-boy-694999_640

 

無事に、5月病を乗り越えたとしても、

精神的に苦しい状態になってしまい、

「この会社で働き続けても未来が見えなくてヤバイ」

というような事を漠然と感じ始めて、

辞めたいと思ってしまう人も少なくないでしょう。

 

僕も、新卒として就職した経験がありますが、

正直、初日から辞めたいと思ってしまった方です。

 

しかし、会社を辞めるとなるとそれはそれで

なかなか勇気のいることなので、

そうそう簡単に吹っ切れない人も多いでしょう。

辞めたいけれど、辞めるのも難しい・・・

そんなジレンマに陥ってしまった場合はどうすれば良いのでしょうか?

 

もう一度自分の理想を考えてみる

 

会社を辞めたとしても、辞めなかったとしても

時間は前に進み続けていくので

どちらにしても何かをしていかなければなりません。

その、時間をどのように使っていくのかということで

未来に起こる事が変わってきます。

 

例えば、会社で働き続けたとすれば、

将来的には自分の周りにいる先輩社員と同じような

状況になっているということが想定されます。

 

一方で、会社を辞めて別のことに時間を

使い始めたとすれば、会社で働き続けた未来とは

全く違った状況が訪れることは確かです。

 

なので、会社を辞めたいと思った時には、

働き続けたとして少しでも明るい未来が想像できるか

どうかということが辞めるか辞めないかを

決める重要なポイントとなると思いますし、

今の仕事を10年20年と続けていけそうかどうか

ということも大きなポイントになるでしょう。

 

逆に言うと、会社を辞めた場合は、

その後どのような事をするのかということが重要で、

明るい未来が想像できて自分がやりたいことが

ある場合は会社を辞めた方が良いと思います。

 

つまり、理想の自分に近づけるかどうか

ということを決断の条件にすることが大切です。

どんな生活を送って行きたいのかや、

どれくらいの収入が欲しいのかなどの

自分が理想とする姿に近づける選択肢を

選んでいくということが建設的な考え方だと思います。

 

会社を辞めるリスクを考える

 

会社を辞めるとなるといろいろとリスクもあります。

さらに言えば、新卒ですぐに会社を辞めてしまった場合は

再就職する場合に不利になってしまうでしょう。

 

会社側はできれば長く働いてくれる人が欲しいと

考えている事が多いので、すぐに辞めてしまいそうだと

判断されてしまうことはマイナスに働く可能性が高いですが、

だからといってどうにもならないということにはなりません。

 

どうにもならないわけではありませんが、

会社を辞める場合には会社を辞めるリスクが

あることを一応頭の中に入れておくと良いと思います。

 

会社で働き続けるリスクを考える

 

先ほどは、会社を辞めるリスクについて考えてみましたが、

実は会社で働き続けることにもリスクはあります。

 

例えば、給料が低い会社で長時間働かされ続けたとしたらどうなるでしょうか?

貯金はないけど、休みなく働き続けて、

やがて体を壊してしまうことになってしまうかもしれませんよね。

一方で、給料が良くて待遇が良かったとしても

リストラされてしまうという可能性もありますよね。

 

会社で働いているうちは様々な保障を受けることができますが、

会社で働けなくなってしまった場合には

収入が途絶えてしまうことになってしまいます。

 

つまり、会社で長く働き続けられれば正解という正論は間違いです。

ブラック企業に就職してしまったとしたら、

一刻も早く辞める方がよほど建設的な考え方ですよね。

なので、会社で働くリスクを回避するという

考え方も場合によっては必要だと思います。

 

辞めた後の考え方

 

会社をいざ辞めたとしても収入を得るために

何かしらの活動をしなければなりません。

 

  • 転職
  • 起業
  • フリーター
  • ニート など

 

辞めた後にもまた何かを始めるわけですが、

大切なことは理想の自分に近づけるかどうかです。

理想の自分から遠ざかってしまうような

方向に進まないようにすればなんとかなるはずです。

 

もし、新たに進んだ方向で失敗してしまったとしても

それで終わりというわけではありません。

たとえ、挫折や失敗をしたとしても、それは経験として残ります。

挫折や失敗から学んだ経験はとても大きな価値があります。

 

自分の中に残っている教訓というのは

挫折や失敗から学んだものだと思います。

成功から学ぶことは挫折や失敗に比べると非常に少ないです。

この経験値を貯めていかなければどちらにしても

将来的に行き詰まってしまうと思います。

 

なので、自分の理想に近づく方向に進みながら

いろいろな体験をしていくことが大切だと思います。

自分の理想を追い求めている場合は、

それ自体がエネルギーになるので、

そうでない場合に比べると失敗しても充実感があります。

 

もし、挫折や失敗をした時に充実感を感じられず

ネガティブな感情が湧き上がってきてしまうという場合は

間違った方向に進んでしまっている可能性が高いです。

 

つまり、自分の進むべき方向は自分が知っています。

それを信じて進めるかどうかが大切だと思います。

 

一般的には、こうした方が正しいだろう。

という意見があったとしても関係ありません。

とにかく、自分が正しいと思った事を

やってみるということが大事です。

 

根拠の無い自信があれば大丈夫

 

正しいかどうかを考えると余計に答えが見えなくなります。

考えて正しいかどうか分かっていたら、

進むべき方向を探している人はいないはずです。

 

だからこそ、自分が正しいと信じられる方向に

全力で進み続けるしかありません。

それができるかできないかだけです。

 

なので、自分が正しいと信じられる方向に

進み続けるんだという覚悟を決めることが大切です。

覚悟がなければどんな事をやってもうまくいかないでしょう。

しっかりと覚悟が決まればどんなことでもやっていけるはずです。

 

「やっていける自信がありません」

という人も少なくないと思いますが、

根拠の無い自信を持てればOKです。

「絶対になんとかなる」 と思えるだけで

本当にいろんな事がうまく行き出します。

 

僕は、インターネットを使って収入を得て生活していますが、

会社で働かなくとも個人で収入を得る方法はたくさんあります。

ただ、その方法を知らないために会社に縛られてしまっているのです。

会社で働き続けるかどうかよりも、理想の自分に近づけるかどうか

ということを判断基準にしてあなたの未来を切り拓いて行って下さいね。

 

僕のメルマガでは、インターネットを使って、

個人で収入を得たい人向けの情報を配信しています。

こちら からお気軽にご覧ください。

 

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

lifeisfantasy



コメントを残す