【成功する言葉集】言うだけで運勢がどんどん良くなる言葉

どうもNOKAです。

本記事では言うだけあなたの運勢を

劇的に良くする成功する言葉について

動画でご紹介していきます。

 

それでは早速動画をご覧いただき

成功する言葉をインプットして下さい。

 

 

言葉の力

 

言葉にはいい言葉悪い言葉があります。

いい言葉悪い言葉の見分け方は簡単で

オーリングテストというものをします。

 

オーリングテストは、親指と人差し指を合わせ輪を

作りもう一人の人にそれを引っ張ってもらうというものです。

 

この時にいい言葉悪い言葉を使ってテストしてみると

いい言葉を使った時にはリングが外れないのに対し

悪い言葉の時には力が抜けてリングが外れてしまいます。

 

聞いただけではなかなか信じられないと思いますので

ぜひ、実際にオーリングテストをしてみてください。

 

また、いい言葉を書いた紙と悪い言葉を書いた紙の上に

水を置いておくと水の結晶に違いが見られます。

いい言葉の上にあった水の結晶は綺麗な結晶が出来上がり、

悪い言葉の上にあった水は結晶がぼろぼろになってしまうそうです。

 

従って、いい言葉には建設的な働きがあり、

悪い言葉には破壊的な働きがあることになります。

つまり、言葉には意味を伝える働きだけではなく

何らかの目には見えない作用があるわけです。

 

人間も約7割が水分でできていますから

言葉の影響を大きく受けることは容易に想像がつきますよね。

 

それでは、あなたのエネルギーを劇的に高める

魔法の言葉をいくつかご紹介します。

 

  • ありがとう
  • 感謝します
  • 幸せ
  • やってやれないことはない
  • ついてる

 

これらの言葉を初めのうちは自分の感情と

一致していなくてもとにかく言い続けるようにしてください。

言い続けているうちに自然と悪い言葉を使わなくなります。

 

たとえ、良くないと思えるようなことがあったとしても

ありがとう感謝しますとやついてると言ってしまうと

問題はいつの間にか解決しているものです。

 

言葉は自分が意識して使っているように思いますが、

実は、反射的に使っているということも多いものです。

ですから、意識的にいい言葉を使い無意識的に

いい言葉を発する習慣をつくらなければなりません。

 

いい言葉を反射的に言う習慣をつくるためには、

やはりいい言葉を言い続けるしかありません。

言い続けるとそれが当たり前になって悪い言葉を

発することがなくなっていきます。

 

しかし、

言葉を発する前には自分の思いや考えがあるので

最終的には悪い言葉を発する発端となる思いや考えも

変えていく必要があります。

 

ですから、

悪い言葉を発する発端となる思いや考えが浮かんできたら、

はじめはそのことを意識的に思わなかったことにすれば良いです。

 

そして、何度も何度も繰り返していくと、

そのようなことを考えなくなっていきます。

そのような考えがなくなったら、

次は良い言葉を発する発端となることだけを

考えるようにして行くようにします。

 

僕は、この方法で悪い言葉を反射的に使わなくなりました。

そして、反射的に良い言葉を発しています。

 

言葉は人間の道具の1つに過ぎません。

どのように使うかは自分でコントロールできます。

ぜひ、あなたも言葉の力を見方につけて下さい。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

lifeisfantasy



コメントを残す