先が見えない不安を解消する方法!

どうもNOKAです。

本記事では先が見えない

不安を解消する方法について

動画で解説していきます。

 

それでは早速動画をご覧いただき、

先が見えない不安を解消する方法をインプットして下さい。

 

 

先が見えない

 

先が見えなくなってしまうと、

精神的に辛い状況になってしまい

どうすればいいかわからなくなってしまいますよね?

 

なぜ、先が見えなくなってしまうのでしょうか?

いくつか原因を考えてみると

 

  • 将来が心配で不安
  • 現状が厳しい
  • 万策尽きた
  • このままではマズイという危機感

 

このようなものが、先の見えない不安を作り出していると言えます。

 

例えば、

会社をリストラされてしまったとして

これから、将来どうなってしまうんだろうという不安感や、

このままではマズイという危機感を持ちます。

 

でも、

 

どうすればいいかわからなくなり先が見えなくなってしまう。

わからないまま時間だけが過ぎてさらに不安になる・・・

という悪循環が起こります。

 

少し冷静になって考えてみると先が見えない時というのは

思考停止に陥っているということが言えます。

 

将来が心配だったら、

心配を解消するために何か手を打たなければなりませんし、

万策尽きたとして、何か策を考えなければ始まりません。

ただただ漠然とした不安や心配に押しつぶされている時に

私たちは先が見えないという状況に陥ります。

 

先が見えない状況であっても、普通の状況であっても

そもそも先のことはわかりませんし、見えません。

見えるのは「今」だけです。

 

あまりにも先を見ようとし過ぎているために

どうすればいいかわからなくなり先が見えない

という辛い状況に陥ってしまうといえます。

 

先が見えなくなってしまった時には不安を感じますが、

その不安をいかにモチベーションに変えて行動できるかが重要になります。

 

仮に、不安や心配に飲み込まれてしまい何も行動できなくなってしまうと、

解決策があったとしても、現状は何も変わらないので

過ぎていく時間の分だけさらに不安が大きくなってしまいます。

 

なので、

 

解決策を行動に移していくことで、

少しずつ現状を変えていく必要があります。

先が見えない時ほど現状を変えるために

行動をしていかなければならなりません。

 

仕事がなくなってしまったとしたら当然に落ち込んで、

これからどうすれば良いか途方にくれますよね。

 

ですが、

 

途方に暮れていても仕事は見つかりません。

速く次の仕事を見つけるための行動を起こさなければ

いつまでたっても仕事が見つかることはありませんよね。

仕事を探し始めたとしても、すぐに見つかるとは限りませんし、

いい求人があるとも限りません。

 

しかし、仕事を見つけるための行動をしたことによって

いい求人がないということがわかったので次の手を考える

必要があるということが分かりますよね。

このように小さな成果を淡々と積み重ねていくことが

現状を打破するきっかけになります。

 

先が見えない時は不安をモチベーションに変えて

どんどん行動し現状を変えていくようにしましょう。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

lifeisfantasy



コメントを残す