『Rapture』画面キャプチャーフリーソフトの導入・設定方法と使い方

どうもNOKAです。

本記事では画面キャプチャーフリーソフト Rapture の

導入方法と設定方法や作業効率を上げる

使い方について動画で解説していきます。

 

Rapture2

 

『Rapture』 の導入・設定方法と使い方の動画講義

 

 

RaptureRapture のダウンロードページはこちらから

⇒ http://www.geocities.jp/knystd/rapture.html

 

Rapture の導入・設定方法と使い方

 

ネットビジネスをしていると、自分のホームページやサイトに

パソコン上の画像を切り取ってコンテンツとして使いたいという場合に

デフォルトのプリントスクリーンキーを使ってキャプチャー画像を

撮る事もできますが、非常に手間がかかってしまうので、

僕は Rapture というフリーソフトを使ってキャプチャー画像を撮っています。

 

Rapture はキャプチャーしたい画像の範囲をドラッグアンドドロップ

するだけで簡単に画面をキャプチャーすることができるので

非常に簡単に早くキャプチャー画像を撮ることができます。

 

インストール方法は、

Rapture のダウンロードページに移動してダウンロードボタンをクリック。

すると、ZIP ファイルが保存されるので解凍します。

ファイルが解凍されると、おにぎりのアイコンが入っています。

これが Rapture を起動させるアプリケーションです。

Rapture はワンクリックで起動させる事ができるように

タスクバーに追加しておくと非常に便利です。

 

画面キャプチャーソフトはかなり使う事が多いので、

作業効率化を図っていくためにも簡単にキャプチャーできる

Rapture をインストールして使ってみてください。

 

◆設定画面のカスタマイズタブでの設定

  • スクロール ・・・ Alt+左ドラッグ
  • ウィンドウ移動 ・・・ 左ドラッグ
  • 描画 ・・・ Ctrl+左ドラッグ
  • 範囲選択 ・・・ Sfiht+左ドラッグ
  • ズーム ・・・ ホイール
  • 透明度変更 ・・・ なし
  • ウィンドウを隠す ・・・ なし
  • 終了 ・・・ ダブルクリック
  • 保存せず終了 ・・・ なし

 

また、画面の操作途中などで Rapture ではキャプチャー

出来ない場合は、プリントスクリーンキーを使って

キャプチャー画像を撮る事ができます。

プリントスクリーンキーの使い方を動画解説

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

lifeisfantasy



コメントを残す