『PubSubHubbub』盗用対策&インデックス速度改善プラグイン

どうもNOKAです。

本記事では WordPress Plugin 『 PubSubHubbub 』 の

導入方法について動画で解説していきます。

このプラグインは必ずインストールしておきましょう。

 

pubsubhubbub

 

『pubsubhubbub』導入方法の動画講義

 

 

PubSubHubbub

 

『 PubSubHubbub (パブサブハブバブ)』は

記事を更新した瞬間に RSS を送信するプラグインです。

通常であれば記事を更新してから RSS に反映されるまでは

しばらく時間がかかりますが、『 PubSubHubbub 』を

導入するとリアルタイムで RSS が更新されます。

 

RSS が更新されると Google のクローラーにも

記事を更新したということを伝えることができるので

インデックス速度も改善されます。

ですが、導入しておらず RSS に反映されるまで

時間がかかってしまうとクローラーに更新が

伝わるのも当然遅くなってしまいます。

 

つまり、 PubSubHubbub を導入することによって

クローラーに対してこちらから記事を更新しましたと

伝えることができるようになります。

 

また、RSS をリアルタイムで更新できるので記事の

盗用対策になります。たとえ何者かが記事を公開した

瞬間にコピペして投稿したとしても、

こちらが投稿した瞬間に RSS が更新されていますので、

自分のオリジナルの記事であることの証明になります。

 

PubSubHubbub を導入することで

記事の盗用対策、リアルタイム RSS 更新、

インデックス速度改善、SEO 対策といった効果が

ありますので必ずインストールしておきましょう。

 

導入方法

 

WordPress のダッシュボードからプラグインの新規追加を

クリックして、「 PubSubHubbub 」と入力し検索をかけます。

 

PubSubHubbub

 

すると、一番上のところに表示されるので

いますぐインストールをクリックします。

 

PubSubHubbub2

 

インストールが完了したらプラグインを有効化をクリックします。

 

PubSubHubbub3

 

すると、PubSubHubbub が有効化されます。

 

PubSubHubbub4

 

PubSubHubbub はインストールして有効化を

しておくだけのプラグインなので、

こちらで導入は完了となります。

必ずインストールして有効化しておきましょう。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

lifeisfantasy



コメントを残す