プリントスクリーンキーで画面をキャプチャーする方法を動画解説!

どうもNOKAです。

本記事ではプリントスクリーンキーを使って

画面をキャプチャーする手順方法について

動画で丁寧に解説していきます。

 

キャプチャー

 

プリントスクリーンキーの使い方についての動画講義

 

 

 

 

プリントスクリーンキーの使い方

 

ネットビジネスを行っているとパソコン上の画面をキャプチャーして

コンテンツとして使っていくという場面があります。

例えば、フリーソフトや WordPress などの導入する手順方法を

解説する場合、文章だけでは訪問者にとって分かりづらい

コンテンツとなってしまいます。

 

ですが、パソコン上の画面をそのままキャプチャーして

画像コンテンツとして使っていくことで、

訪問者にとって非常に分かりやすいコンテンツとなります。

つまり機能的価値を高める事になりますので

サイト運営者のブランディングにもつながります。

 

僕は、通常は Rapture というフリーソフトを使って

画面のキャプチャーを行っているのですが、

この Rapture ではキャプチャー出来ない場合があります。

 

それは、

  • マウスカーソルを合わせた状態の時
  • プルダウンメニュー
  • 右クリックで表示されるメニュー

などのキャプチャー画像を撮る場合です。

 

なので、このような場合にキャプチャー画像を撮りたい場合は

Windows でデフォルトで使うことが出来るプリントスクリーン機能を

使ってキャプチャー画像を撮っていく方法があります。

 

プリントスクリーン機能を使うためには、

キーボードのプリントスクリーンキーを使用します。

 

2015-09-12 13.12.41

 

 

このプリントスクリーンキーを一度押して、

Windows にデフォルトでインストールされているペイントを

開き、「Ctrl+V(右クリックから貼り付け)」を行うと

画面キャプチャー画像を作成することが出来ます。

 

また、特定のウィンドウだけをキャプチャーしたい場合は

キャプチャーしたウィンドウを一度クリックして、

「プリントスクリーンキー+Alt」を同時押しして、

ペイントに「Ctrl+V(右クリックから貼り付け)」で可能です。

 

基本的には Rapture を使ってキャプチャー画像を

撮っていった方が速いのですが、どうしても Rapture では

キャプチャー出来ない場合にはこのように

プリントスクリーン機能を使うことで解決出来ます。

 

ぜひ、あなたも訪問者の人に分かりやすいコンテンツなどを

作成する場合にこの記事を参考にキャプチャーしてみてください。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

 

lifeisfantasy



コメントを残す