『PowerPoint』の使い方!プレゼンテーション作成方法を動画解説

どうもNOKAです。

本記事では Microsoft 社 のオフィスソフト、

PowerPoint を使ってプレゼンテーションを

作成する方法について動画で解説していきます。

 

PowerPoint

 

PowerPoint の使い方の動画講義

 

 

PowerPoint でスライドショー形式の動画コンテンツ

 

プレゼンテーションを作成する際にはほとんどの場合

PowerPoint を使って作成編集していきます。

僕の動画コンテンツでも何度も使っていますが、

プレゼンテーション形式での動画講義は非常に分かりやすく

伝えることができるのでとても重宝しています。

 

今後、ネットビジネスをやっていくのであれば、

情報発信をやっていくことになるでしょう。

その時には動画コンテンツの作成スキルは必須スキルです。

ひと昔前であれば動画コンテンツは重かったので

そもそも難しかったですが、現在では普通のパソコンで

動画のエンコードも十分可能ですし、YouTube を

使えばタダで動画をネット上においておくことができます。

 

また、動画コンテンツは文章コンテンツと比較して、

非常に興味関心を持ってもらいやすいですし、

オリジナリティを出して行きやすく差別化しやすい

というメリットがあります。

 

文章コンテンツでリピーターを獲得したり、

好感をもってもらうということも当然可能なのですが、

動画コンテンツでは文章にない新たなアプローチを

していくことができるので、より効果的に

訪問者や視聴者の方に訴えかける事ができます。

 

また、何よりも動画コンテンツは非常に分かりやすいので

訪問者や視聴者にとってもメリットが大きいです。

文章だと伝わりにくい部分も、動画コンテンツなら

簡単に分かりやすく伝えていく事ができます。

 

なので、僕も動画コンテンツを作成して、

訪問者や視聴者の方に少しでも分かりやすく

お伝えできるように努力しています。

 

ですが、動画を作成するとなると PowerPoint 以外に

Camtasia Studio8 のような動画キャプチャソフトが必要になります。

動画編集であれば Windows Movie Maker というデフォルトで

インストールされているソフトでもできなくもありませんが、

動画キャプチャをすることはできませんし、

簡単な編集しかできないので、動画キャプチャソフトと編集ソフトは

有料のソフトを使っていく必要があります。

 

今回の動画では PowerPoint を使ってプレゼンテーションを

作成する方法についても分かりやすく解説しておりますので

ぜひご覧頂いて動画を参考にしてみてください。

 

また、製品版の PowerPoint をお持ちでない場合は

Microsoft 社が提供しているオンラインストレージサービス

OneDrive を導入することで OfficeOnline を使うことができます。

無料でありながら、製品版と遜色なく使用することができうるのでぜひお試し下さい。

 

OneDrive3OneDrive の導入方法はこちらから

⇒ http://lifeisfantasy.com/onedrive-2709

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

lifeisfantasy



コメントを残す