ネットビジネスに必要な環境とは?押さえておくべきポイントを動画解説!

どうもNOKAです。

本記事ではネットビジネスに必要な環境や

構築する際に押さえておくべきポイントなどを

丁寧に動画で解説していきます。

 

ネットビジネス 環境構築1

 

ネットビジネスに必要な環境についての動画講義

 

 

 

 

ネットビジネスに必要な環境

 

ネットビジネスと一口に言ってしまうとなんだか漠然としますが、

基本的にはパソコンとインターネット環境を用いて行うビジネスの事です。

なのでパソコンとインターネット環境があればネットビジネスが出来ますが、

本格的に取り組んでいくための最低限これだけは押さえておくべき

ポイント4つをご紹介します。

 

1, スマホやタブレットでも出来るの?

 

スマホ・タブレット

 

「スマホやタブレットでも出来ますか?」

という質問を受ける事もあります。

これだけ技術が進歩していれば出来そうだと思えてしまいますが、

本格的にやっていくとなると難しいでしょう。

 

ですが、知識のインプット動画を見たりとか、

サイトをちょっと手直しするぐらいの事だったら

かえってスマホやタブレットの方が使い勝手が良いという場合もあります。

なので、スマホやタブレットをお持ちの場合は

有効に補助的な役割で使っていくのが良いでしょう。

 

2, デスクトップかノートパソコンか?

 

apple-mac-hardware

 

パソコンには大きくデスクトップパソコンとノートパソコンがありますが、

ネットビジネスをやっていく上ではどちらでも大丈夫です。

最終的な判断基準は持ち運ぶか持ち運ばないかの違いだけですね。

 

基本的に市販されているスペックのパソコンで

不足なくネットビジネスを行う事が出来るんですが、

動画編集を行う場合には CPU が最低でも

『 intel CORE i5 』 以上が必要となります。

 

これ以下のスペックのパソコンで動画編集を行うとなると

動作がかなり重かったりそもそも出来なかったりするので、

動画編集を行っていく方は注意が必要です。

また、動画編集の速度はパソコンのスペックが良いほど速いので

大量に動画を作る場合はハイスペックなものが良いです。

 

3, OS は Windows ? それとも Mac ?

 

Windows Mac

 

ネットビジネスをする上でおすすめの OS はWindows です。

Windows は使っている人が多いので、ネットビジネスに

使っていく事が出来るツールやソフトが割りと普及していますが、

Mac だとツールやソフトの普及が進んでいない印象があります。

 

また、初心者の人には少し分かりづらいかなと思うので、

個人的には Windows の方が使いやすいと思います。

ですが、ある程度パソコンに詳しいという上級者の方は

自分の好きな方を選択されて問題ないでしょう。

 

4, ネット環境はどうすれば良い?

 

wifi_image

 

自宅やオフィスで作業する場合には

光や ADSL などの固定回線を使いましょう。

 

動画コンテンツなどの大容量のファイルをアップロードしたり、

ダウンロードしたりという場合にネット回線が遅いと

とても時間がかかってしまうのでできれば

光回線などの高速固定回線が良いでしょう。

 

また、外出先で作業したいという場合は、

モバイルルーターやスマホのデザリング機能などを

活用していくとどこからでもネットに接続出来ます。

 

環境はグレードアップしよう!

 

ネットビジネスをしている人にとって、

パソコンやマウス、キーボードなどは商売道具です。

これがなければ稼ぐ事が出来ません。

 

仕事が出来る人は環境や道具にこだわるように、

我々もできるだけ良い環境や道具を使っていくのが望ましいです。

ハイスペックなパソコンや、使いやすい周辺機器、

高速なネット回線など環境を揃えていくと、

ネットビジネスで結果を出せるか出せないかは自分次第ということになります。

 

結果が出ないことを使っているパソコンや

ツールのせいにはしたくありませんよね。

 

ですが、はじめから最高の環境を手に入れる事は難しいでしょう。

なのでだんだんとグレードアップしていけば大丈夫です。

はじめからハイスペックなパソコンや高価な周辺機器を

買い揃えて経済的に厳しくなったら元も子もないですからね。

もちろん余裕がある場合は買い揃えた方が良いと思いますが。

 

出来る範囲で自分が作業しやすい環境を整えることで

より結果を出しやすくなるので、ぜひこの記事を参考に

環境構築をしてみてください。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

lifeisfantasy



コメントを残す