年収を上げる方法!起業家と労働者マインドの違いとは?

どうもNOKAです。

本記事では起業家と労働者マインドの違いや

年収を上げる方法について

動画で詳しく解説していきます。

 

それでは早速動画をご覧いただき、

起業家と労働者マインドの違いをインプットして下さい。

 

 

起業家と労働者

 

同じ中学校の野球部に所属していたA君とB君がいたとします。

A君は野球の強豪校へ進学し、

B君は野球の弱小校へ進学しました。

 

2人のその後には大きな違いがでていました。

A君は全国大会で上位を狙えるチームのエースとして活躍し、

B君は地区大会を勝ち上がるのも難しい状態でした。

 

A君もB君も同じ野球をしてきたわけですが、

どうして、このような差がついてしまったのでしょうか?

 2人の違いについて見ていきましょう。

 

A君は野球に対し

 

  • 練習時間は集中して目標を持って取り組む
  • 練習後も残って自主練習を行う
  • 朝早く学校に行って朝練習をする
  • 休日も1日中練習したり試合をした

 

このような取り組み方をしていました。

A君の進学した野球部ではこれが当たり前でみんながこのように

取り組んでいたので、これがA君の当たり前でした。

 

一方で、B君は野球に対し、

 

  • 練習時間はゆるい感じで違う部の人と遊んでいた
  • 練習後はみんなと一緒に遊びにいく
  • 朝練習は試合前にするが真剣にはやらない
  • 休日は自分の好きなことをする

 

このような取り組み方をしていました。

B君の進学した野球部ではこれが当たり前でみんながこのように

取り組んでいたので、これがB君の当たり前でした。

 

A君と、B君を社会人に当てはめて考えてみると、

年収が高くなるのは間違いなくA君です。

 

それは、

A君が起業家マインドであるのに対し

B君が労働者マインドだからです。

 

例えば、会社に就職したとして

仕事ができる人のほうが給料が上がっていきますよね。

そして、仕事ができる人は独立することができるかもしれません。

しかし、仕事ができない人であれば会社にいたとしても

給料も上がりにくいですし、独立することもできませんよね。

 

僕は会社で働きながら副業としてネットビジネスを始めました。

 

  • 仕事が終わってからもネットビジネス
  • 休日もネットビジネス
  • 仕事の休憩時間もネットビジネス
  • 寝る時間を削ってネットビジネス

 

といった具合に、明らかに他人と違う行動をしていました。笑

 

多くの人は、

仕事が終わったら、飲みに行ったり、家でゆっくりしたり

休日は、自分の好きなように過ごしますよね。

 

ですが、当たり前のことをしていると、

当たり前の結果しか出てきません。

もし、年収を上げたいのであれば

多くの人たちと同じことをせず

少数派になる必要があります。

 

つまり、

みんなと同じように考え行動し、

みんなと同じ常識で生活し

みんなと同じような価値観を持っていれば

みんなと同じような結果になります。

 

ですから、みんなと違う結果が欲しいのであれば、

堂々とみんなと違うことができなければなりません。

 

そして、成功するまで諦めないということです。

諦めない限りチャンスはいくらでもあります。

成功した人は成功するまで諦めなかった人です。

 

ぜひ、起業家マインドと労働者マインドの違いを腑に落としていただき、

年収を上げるための行動をしてみてください。

そうすれば、必ずあなたの年収が上がっていくことになります。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

lifeisfantasy



8件のコメント

  • 馬鹿真面目.com

    シンプルなのに納得できた記事でした。元気出ました。有難うございます。

    • NOKA

      馬鹿真面目.com さん

      コメントありがとうございます。
      そう言っていただけると僕も嬉しいです^^

  • 門田

    いつもメルマガを拝読しています。NOKAさんのおっしゃるとおりだとおもいます。うんうんとうなづきながら、動画を見ました。ありがとうございます。

    • NOKA

      門田さん

      いつもメルマガを読んで頂きありがとうございます。
      また、コメントもありがとうございます。
      今後も新たなコンテンツを作っていきますので
      楽しみにしていてくださいね!

  • ラザラス

    今回の内容はどこで何をしても言える
    共通のことでしょう。でも異端として
    笑われながら己の道を歩く人はいずれ
    頭角を現すものです。

    • NOKA

      ラザラスさん

      コメントありがとうございます。
      自分にしか見えない道を
      進む事が大切ですよね。

  • mikaringo

    納得できても、実践が難しいです。
    と言って、初めからあきらめては、何も始まりませんね。

    • NOKA

      mikaringoさん

      コメントありがとうございます。
      この記事ではかなり極端な例を話しているので
      できないからと言って気にしないで下さいね。

      たとえ、1日1時間だったとしても
      1年間続ければ365時間になります。
      365時間もやれば必ずそれなりの形になりますので、
      少しづつやっていく事が大切だと思います^^

コメントを残す