『MKEditor』高機能テキストエディタソフトの導入方法と使い方

どうもNOKAです。

本記事では高機能テキストエディタソフト

MKEditor の導入方法と使い方について

動画で解説していきます。

 

MKEditor

 

MKEditor の導入方法と使い方の動画講義

 

 

MKEditorMKEditor のダウンロードページはこちらから

⇒ http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se083554.html

 

MKEditor の導入方法と使い方

 

MKEditor は名前の通りエディタソフトですが、

ウィンドウズパソコンだとデフォルトでメモ帳という

エディタソフトがインストールされています。

なので、メモ帳を使って文章を作成編集している

という方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、メモ帳だと機能面でシンプルすぎるため、

たくさん文章を書いている人にとっては使い勝手がよくありません。

 

例えば、ネットビジネスをしていると、電子書籍を書いたり、

メルマガを発行したりというような作業が多くなりますが

そういった時に MKEditor が非常に重宝します。

 

また、メルマガスタンドやウェブブラウザ上のエディタを

使って書いていると、通信エラーやログイン切れなどが起こって

せっかく書いた文章が全て消えてしまうということもあります。

とてもショックが大きいですし、時間も無駄になってしまうので、

基本的に文章を作成する際は、オフライン環境で

エディタソフトを使って執筆作業をしていくのがベターです。

 

MKEditor はインターネットブラウザのようにタブページ毎に

テキストを一括管理することができるので、

別々の文章を1つの画面で複数作成編集することもできます。

 

メモ帳だと新規作成する場合いちいち新しいウィンドウが

開かれてしまうのでややこしくなってしまうのですが、

MKEditor であれば非常にシンプルになりますし

豊富なオプション設定があるので、

自分の好きなように使っていく事ができます。

 

非常に高機能でありながら無料で使う事ができるので

まだ導入していないという方はぜひお試し下さい。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

lifeisfantasy



コメントを残す