成功する人が見返りを求めない理由

どうもNOKAです。

本記事では成功する人が見返りを求めない

理由は一体どうしてなのかということについて

動画で解説していきます。

 

それでは早速動画をご覧頂き、

見返りを求めない思考についてインプットして下さい。

 

 

見返りとは?

 

見返りとは、自分のしたことに相手が応えてくれることです。

 

例えば、

自分が相手に親切にした時に、

相手の人も自分に親切にしてくれたというのは、

相手の人が自分が親切にしたことに応えてくれたと言えます。

 

この見返りがなかった時に私たちはショックを受けてしまうことがあります。

 

例えば、

あなたが自動販売機でジュースを買おうとすると、

まずお金を入れなければなりませんよね。

もし、そこでジュースが出てこなかったらどうしますか?

 

お金を入れたのに、なんの見返りもなかったとしたら、

自動販売機に書いてある電話番号に電話をかけて

担当者に怒りをぶつけてしまうかもしれませんよね。

 

もし、

あなたが会社で一生懸命働いたのに、

お給料をもらうことが出来なかったら、

これまた怒り狂ってしまうかもしれません。

 

世の中というのは基本的にギブ&テイクの関係で

成り立っているということが言えます。

私たちは何かしたら何か返ってくるという

考えを基本的に持っているといえます。

 

しかし、成功を手に入れるためには

時には見返りを諦める必要があります。

 

それは、必ずしも自分の期待した通りの結果や

相手の反応が起こるとは限りません。

実際問題として、自分の思っていた通りになるということは少ないです。

なので、見返りを期待していて、思い通りにならないと

裏切られたと思ってしまうことになります。

 

この裏切られたという気持ちはネガティブな感情で、

ネガティブな感情は精神状態を不安定にします。

成功を手に入れるためには精神状態を研ぎ澄ます必要があるので、

こういったネガティブな感情になることを避け、

常に安定した落ち着いた精神状態を保つ必要があります。

 

「自分はこれだけ頑張ったから、きっと結果が出るだろう」

と思っていても、実際は期待した結果が得られないということもあります。

その時に 「なんでこんな頑張ったのに・・・」

と思ってしまうのは、結果という見返りを期待しているからです。

 

もしあなたが成功したいのであれば、

ひたむきに結果が出るまでやり続けなければなりません。

その時にいちいち見返りを期待していると、

思い通りにならない度に嘆くことになりますので、

そもそも期待せず結果が出るまで

やり続けるというスタンスが必要になります。

 

例えば、

自分の店を構えようと思った時に、まずは店舗の物件を探して、

商品を仕入れて、スタッフを雇ってといった準備が整わなければ

営業を開始して利益を上げることは出来ませんよね。

 

つまり、準備段階は利益を上げることよりも

しっかりと利益を出す基盤を構築する

ということの方が重要なのです。

 

ネットビジネスもしっかりとサイトやコンテンツを

作成することで初めて報酬が発生させることが出来るので、

初めの準備段階の時点で報酬を期待していると、

報酬が全然発生しないというギャップが生じます。

 

ネットビジネスを始めても多くの人が稼げないで

終わる理由はこのギャップにあります。

 

ネットビジネスで成功するためには、

このギャップを乗り越えることが、

成功するためのポイントとなるわけです。

 

ですから、

まずは報酬は二の次という見返りを求めないスタンスで、

作業を進めていく必要があります。

 

そして、

正しい方法で作業を進めていきさえすれば、

必ず結果はついてくるものなので、

その点は心配せずに行動をしていくようにしましょう。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

lifeisfantasy



コメントを残す