見える世界が違う理由と夢を叶える方法!

どうもNOKAです。

本記事では見える世界が人によって違う理由と

夢を叶える方法について

動画で解説していきます。

 

それでは早速動画をご覧いただき、

見える世界が人によって違う理由と

夢を叶える方法をインプットして下さい。

 

 

見える世界が違う理由

 

自分の見え方と他人の見え方って違いますよね。

 

そもそも、自分と他人は別の存在なので、

違っていても当然といえば当然なのですが、

同じ風景をみたとしても感じ方が人によって違いますよね。

全く同じ風景をみているのにどうして感じ方に違いが生まれるのでしょうか?

 

まず、考えられるのが過去の経験の違いということです。

 

私たちは誰もが違う存在であり、

誰一人として同じ体験をすることはありませんよね。

体験を情報として共有することはあっても同化して

物質的、精神的に体験することは不可能ですよね。

 

つまり、個人のオリジナルの世界は

その個人以外に再現不可能なので

人によって見え方が違っているわけです。

 

私たちは、この現実世界を認識することによって捉えていますが

自分に知識があるものだから認識できているんですね。

 

例えば、

僕は、日本に生まれたので日本語を使うわけですが、

アラビア語を使う国に行ったとすると、

 アラビア語を知らないので認識不能になります。

アラビア語をという言語を知らないのでアラビア語を

言語としてではなく音や記号として認識するわけです。

 

つまり、

アラビア語に対する知識を持っていないので言語として

認識することは出来ませんが、音や記号に対する知識が

あるのでその知識レベルでの認識はできるわけです。

 

従って、

私たちは知識があって認識できるわけです。

 

そして、誰もが体験することであったりそれを

通じて感じることが異なっているため、

持っている知識が違うことになるといえます。

 

つまり、

人によって持っている知識が違うため見える世界違っていて、

なおかつ持っている知識の違いが大きければ大きいほど

見え方に違いが生まれるといえます。

 

ですから、人によって見える世界が違うのは

持っている知識の違いが原因であるわけです。

そして、その持っている知識の中でさらに

その人にとっての重要度というものがあります。

 

例えば、

会社で働いている人は会社というものに

対する重要度が高いはずです。

 

それは、会社というものに無意識的に様々な

意味を持たせるからになります。

言い換えると、会社というものの情報量が多く

なるので比例して重要度も高くなるということです。

 

例えば、

出社と退社はこのくらいの時間で、

毎月の給料はいくら、自宅から会社までは徒歩◯分で

同僚は◯◯さんで直属の上司は◯◯さんで、業務内容は・・・

 

というように、会社というものに付随する情報量が

その人が意図せずとも多く持っている事になります。

従って、会社に対する重要度が高いと言えるのです。

そして、このように重要度が高ければ高いほど知識が

増えていくため より深く認識していくことになります。

 

新入社員とベテラン社員では仕事の認識そのものが違っていますよね。

これについても情報量の違いが大きく影響していることで説明がつきます。

 

言い換えると、重要度の高いものがその個人の

認識のフレームを作っているということです。

 

従って、重要度の高いものが変われば、

見える世界も変わってしまうということになります。

 

例えば、会社で働いている人が、

絶対に作家になるんだという高い重要度の目標を立てたとします。

そうすると、作家になるために必要な情報が増えていくことになります。

一方で作家になるということに対して重要度がない人は作家になる

ための情報が増えることはありませんよね。

 

ですから、

見える世界を変えるためには、自分に何か別な

重要度の高いものを設定すればよいのです。

 

それによって、新たに設定した重要度が高いものに

対する知識が増えていきます。知識があることで

認識ができるようになるので、これまで見えなかった

世界が認識できるようになるわけです。

 

例えば、アラビア語を理解しなければならないという

高い重要度の認識を自分に設定したとすると、

アラビア語の知識が増えていってアラビア語を修得する事で、

これまでは謎の音や記号だった世界が突如として

秩序ある言語世界だったことが認識できるようになりますよね。

 

アラビア語というものの重要度を高くしたことによって

アラビア語に対する知識が増えていって、

知識がついたことによって認識できるようになった。

言い換えると、これまで見えていなかった世界が

見えるようになっていったということになります。

 

従って、見える世界が変わったというわけです。

 

人によって見えている世界が違う理由は

持っている知識の違いと重要度の違いであるということになります。

 

自分の中で重要度が高いものだという認識があるから

新たに知識が生まれることになり、

新たに生まれた知識によってこれまで知識がないために

見えていなかった世界が見えるようになるということです。

 

従って、夢を叶えるという重要度を高くすることで

その夢を叶えるための知識が生まれ

知識が増える事によって、夢を叶えることができるわけです。

 

ぜひ、あなたも自分の夢の重要度を高くしてみてください。

そうすれば、必ず夢を叶えることが出来ます。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

lifeisfantasy



コメントを残す