『Link to Post』導入と使用方法!内部リンクを簡単に挿入するプラグイン

どうもNOKAです。

本記事では内部リンクを簡単に挿入することができる

WordPress Plugin 『 Link to Post 』を導入方法や

使い方について動画で解説していきます。

 

wordpress-plugin

 

『Link to Post』導入と使用方法の動画講義

 

 

Link to Post

 

リンクを貼り付ける場合通常であれば、リンクを貼り付けたい

ページを開いてURLをコピーしてリンクの編集から

リンクを挿入してという風にして作業をするのですが、

Link to Post を使うとワンクリックでリンクを貼り付ける事が出来ます。

 

WordPress のリンク挿入画面からも

内部リンクを貼り付ける事ができますが、

Link to Post を使ったほうがやりやすい

印象があるのでぜひお試し下さい。

 

導入方法と使い方

 

WordPress のダッシュボードからプラグインの新規追加を

クリックして、「 Link to Post 」と入力し検索をかけます。

 

Link to Post

 

すると、一番上のところに表示されるので

いますぐインストールをクリックします。

 

Link to Post2

 

インストールが完了したら、プラグインを有効化をクリックします。

 

Link to Post3

 

プラグインを有効化するとビジュアルエディタに

「 Link to Post 」のボタンが追加されます。

 

Link to Post5

 

アンカーテキストを選択するとクリックできます。

「 Link to Post 」をクリックするとこのような画面が開きます。

 

 

Link to Post1

 

①で記事の属性を切り替えることが出来ます。

そして、記事一覧が②のところに表示されるので、

記事をクリックするとリンクを貼り付ける事ができます。

「 Content 」の横にキーワードを入力すると記事を検索する事も出来ます。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

lifeisfantasy



コメントを残す