会社辞めたいのに毎日我慢して働いているとうつ病になるかもよ?

どうも、NOKAです。

会社辞めたいと思っている方も結構多いみたいです。

もしかしたら、この記事を読んでいるあなたも

そう思っているかもしれません。

 

ひどい場合にはうつ状態になりながら毎日働いている

という方もいるみたいですね。

僕もブラック企業で働いて実際に

会社辞めたい病だったので良く分かります。

 

今回は、会社を辞めたい理由のランキングや

会社辞めたい病になってしまった場合の

対処法などについてお伝えしていきます。

 

会社を辞めたい理由ランキング

 

会社を辞めたくなる理由として多いのが、

人間関係と待遇についての不満のようですね。

会社で働く以上、上司の命令に逆らえないという

状況なので関係が悪化してしまった場合などは

会社辞めたい病になってしまうのも無理はありません。

 

また、長時間労働や休日出勤、低賃金、残業代を払わない

など理不尽な待遇などがまかり通っている場合にも

会社を辞めたいと思ってしまうようですね。

 

仮に会社を辞めたいと思っていなかったとしても、

これらの理由が当てはまってしまうという方も

もしかしたら多いのではないでしょうか?

 

この理不尽な状況に慣れてしまっているのは

冷静に考えるとおかしいと思いませんか?

 

長時間働いても、残業代や手当が支払われなかったり、

ノルマを達成するために不足分の購入を強制されたり、

上司は理不尽な要求をバンバン言ってきたり、

そんな会社はかなりたくさんありますよね。

 

そういうことをさせないために様々なルールが

作られているにも関わらず一歩会社内に入ると

その会社のブラックなルールが支配している

そんな状況も多いのじゃないかなと思いますし、

僕と同じように考えている人もいると思います。

 

会社に依存する危険性

 

高校や専門学校、大学を卒業したらほとんどの

人は就職という選択肢を選びますよね。

なぜなら、働かないと給料がもらえないから。

 

給料がもらえないと生きていくことが出来ないし、

世間一般の目線が気になってしまうから

すでに会社で働いているたくさんの人達と

同じように自分も就職しなければならないと

思わされてしまっているのかもしれません。

 

もちろん、一昔前までは終身雇用制度が確率されていて、

就職すれば税金や年金も払ってくれて、

手当もでて老後も安定した生活が保障されていた

という時代があったことも事実かもしれません。

 

しかし、現在はそれらのシステムはすでに崩壊しているため、

会社に就職することで逆に不安定な生活となったり、

共倒れしてしまったり、リストラされてしまうなど、

現実的に起きていてニュースでも報道されています。

 

もし、会社が倒産したり、リストラされて職を失った時に

新たに良い就職先があるかどうかも分からないですし、

就職先に採用してもらえるかどうかも分からないですし、

待遇が良いかどうかも分かりませんよね。

 

なので、会社で働いている場合は給料がもらえなく

なってしまうリスクを想定しておかないと危険な

時代になってしまったといえるのかもしれません。

 

個人で出来るインターネットの仕事

 

会社のような組織やシステムが普及する前までは、

個人が経営する商店などが栄えていた時代がありました。

肉は肉屋さん、魚は魚屋さん、野菜は八百屋さん

のような個人のお店がたくさんあったのですが、

会社が普及していったことによって次第に

客が奪われていき、その姿を消していきました。

 

それから、会社が発展している時代が続きましたが、

現代になって会社も厳しい状況に追い込まれている

という現実が浮き彫りになってきています。

 

それは、インターネットが普及したことによって

大きくビジネスのあり方が変化したからです。

 

わざわざ、店に行かなくてもネットで購入すれば

自宅まで届けてくれる上に店舗や人権費などの

コストがかからないため値段も安いなど、

これまでのビジネスの常識があっという間に

覆されていったのは記憶に新しいですよね。

 

このインターネットを活用するだけで

個人で効率的に稼ぐ方法があります。

それが、アフィリエイトと呼ばれるものです。

 

アフィリエイトは20~30代の若い人に

成功している人がたくさんいます。

(もちろん他の年代にも成功している人がいます)

普通に会社に就職したとしたら

まず成功できない下積みの年代にも

関わらず給料の何倍何十倍も稼いでいます。

 

世間一般的な常識ではまずあり得ないことが

アフィリエイトの世界では普通に起きています。

 

古い常識をぶち壊す必要性

 

商店が栄えていた時代から、会社が栄えていた時代に変わり、

会社が衰退していっている現在、再び個人が栄える時代が

訪れようとしているのだと思います。

 

会社で働いている場合は給料が1万円上がるのも

難しいかもしれませんが、アフィリエイトならば

月数万円程度稼ぐのはそれほど難しいことではありませんし、

さらに可能性は無限大に広がっています。

 

会社に就職して働くのが当たり前なんだという常識は

もはや時代遅れになってしまったと思います。

会社で働かなくても稼ぐ方法はいくらでもあります。

 

会社辞めたい病にかかっているにも関わらず、

ずっと苦しい思いをしながら働き続ける必要は

そもそもどこにあるのでしょうか?

体も精神も壊してしまうのが関の山でしょう。

 

人間には誰でも同じだけチャンスがやってきていますが、

不満を言っている人はそのチャンスを掴めていないだけなのです。

まずは自分に訪れているチャンスをがっちり掴むこと。

そして、掴んだら絶対に離さないでいると必ず道が開けていきます。

 

数十年も前に生み出された常識を今の時代に

当てはめて考えるというのはおかしな話なのです。

自分の進む道は自分が知っています。

ただ、その道を見る勇気がないだけ。

進むべき道を見つけるための道標として

こちらを参考にしてみてください。

 

lifeisfantasy



コメントを残す