自由業と自営業の違いや定義とは?

どうも、NOKAです。

本記事では自由業と自営業の違いや

定義についてお話していきます。

自営業を知らない人はいないと思いますが、

自由業とは一体どんな職業なのでしょうか?

 

freelance-1000x666

 

自由業と自営業の違い

 

自由業も自営業も独立して起業している点では

全く同じくくりになってしまいますが、

自由業と自営業の決定的な違いは、

時間や場所に縛られているかいないかです。

 

例えば、自分がオーナーのレストランを開いたとすると、

営業時間や休みは決まってしまうので、

基本的には自由ではなくなってしまいます。

こういった場合は自営業となります。

 

自由業の場合は、独立起業してひとりで自由に

働いている人の事を指しますが、

具体的な定義が決まっているわけではないので

自由業と言い張ればそれでOKみたいです。

 

自由業の職種には以下のようなものがあります。

 

  • 作家
  • 投資家
  • 不動産オーナー
  • 弁護士
  • 芸能人
  • ネットビジネス

 

などがあります。

場所を選ばず働くことが出来たり、

自分で仕事を調節することが出来たり、

不労所得がある場合は自由業と

言われる職業になると思います。

 

自由業の定義

 

自由業には特に決まった定義がないので、

極論、言い張れば自由業と言えなくもないのですが、

僕が考える自由業の定義は次のとおりで

多く当てはまるほど自由度が高いと思います。

 

  • 時間的自由がある
  • 場所的自由がある
  • 好きな事を仕事にしている
  • 不労所得がある
  • 経済的余裕がある
  • 他人と違う

 

中でも特に重要だと思うのが、

「 好きな事を仕事にしている 」 という点です。

 

好きな仕事をしている場合は人生に楽しい時間が増えるだけでなく、

好きな事だから時間を気にせずいくら仕事をしても全然苦にならず

人一倍仕事ができるのでその分野の知識量も豊富です。

 

その結果として、経済的余裕が生まれたり、

他人と違った生き方ができるようになる場合が多いです。

 

いくら、時間やお金があったとしても

自分が好きでない事を仕事にしている場合は

自由業と言えないのではと思います。

 

自営業でなく自由業を目指す

 

日本に生まれ育った人が社会に出る時に

いきなり自由業を目指すことはほとんどありません。

多くの場合は就職という選択肢を選び、

会社などに雇われて働きはじめるでしょう。

 

その中で少しづつ自由業というものに憧れを持ち

自由業への道を模索し始める場合が多いと思います。

 

しかし、サラリーマンから自由業になる場合には

いろいろな保障を諦める必要があります。

毎月決まった給料がもらえるわけではないし、

自分の好きなことで必ずお金がもらえる

という保障はどこにもないし、

成功できるという保障もどこにもありません。

 

これらの保障を全て諦められなければ

自由業になることは不可能だと思います。

なので、たくさんの保障を失う恐怖に打ち勝つだけの

何かを持っていなければなりません。

 

それこそが、「 自分の好きな事 」 だと思います。

 

自分が本当に好きな事を仕事にしていたら、

それ以外の事をやろうとは絶対に思わないでしょう。

楽しくて仕方ない仕事をわざわざ辞めて

会社員に戻ろうとは考えないでしょう。

 

どれだけ生活が苦しかったとしても本当に

楽しくてこれ以外の仕事は考えられない

というようなものを仕事にしていれば

やがて間違いなく成功できると思います。

 

自由業にはいろいろな定義ができると思いますが

1番大切なことは自分が本当に好きな仕事を

やっているかどうかになると思います。

 

自由業とは社会的少数派の人間

 

自由業の人は社会全体で見れば超少数派です。

自分の好きな事を仕事にしていて、

時間や場所にも縛られずに生きていて

経済的にも豊かな人たちだったりします。

 

会社員などの社会的多数派として生きている場合は

周りの目を気にしたり、人に合わせたりという風な

生き方をしなければならなくなってしまうので、

他人を基準として考える必要があります。

 

ですが、他人に合わせた生き方をしている場合は

自由とは言えませんし、自分の好きなことも出来ません。

 

一方で、自由業の人はとにかく自分が基準です。

「 自分がやりたいからやっている 」 とか

「 これが絶対に欲しいから持っている 」 という風に

自分がやりたいことや好きな事を徹底していて

結果的にそれが価値になっていきます。

 

もし、あなたが自由業に少しでも憧れているという場合は

少しづつ自由業への道を模索することをおすすめします。

いきなり、会社を辞めたりして自由業を始める

というのは不可能に近いことだと思います。

 

僕は現在インターネットでこうやって自分の好きなことを

発信しながら生活をしていますが、

メルマガでは自分の好きな事を仕事にして

生きていきたい人向けの情報を配信しています。

興味がある場合は こちら からご覧ください。

 

lifeisfantasy



コメントを残す