いい言葉の力!止まらないネガティブ思考を変えるコツ

どうもNOKAです。

本記事では連鎖しがちなネガティブ思考を

断ち切る方法としていい言葉の力について

動画で解説していきます。

 

それでは早速動画をご覧いただきまして、

いい言葉の力についてインプットして下さい。

 

 

言葉には力がある

 

私たちの生きている世界は言葉に支配されています。

車を運転していて信号が赤になると止まります。

信号は単に赤、黄、青と色が変わっているだけに過ぎませんが、

赤になったら止まるという言語理解があるので止まるのです。

 

このように言葉は私たちの世界を支配しています。

ですから言葉には人間をコントロールする力がありますが、

さらに波動という力も持っています。

 

言葉には言霊というものが宿っており

その波動はいずれ必ず自分に返ってくるという法則があります。

 

いい言葉を使うと自分にいいことが返ってきますし、

悪い言葉を使うと自分に悪いことが返ってきます。

これが言葉の力になります。

 

悪い言葉を使うよりもいい言葉を使うということは当たり前のことですが、

何気ない時に悪い言葉を言ってしまう人は、

しっかりと頭の中に入れておきましょう。

 

そして、いい言葉を使うには3つコツが

ありますので早速ご紹介していきます。

 

まずは正しいことを正しいがままに行うということです。

言葉だけでなく、自分の行いも必ず自分に返ってくるという法則があります。

言葉と同様に自分自身の行いも大切です。

 

とりあえず今自分さえ良ければいいや

金さえ手に入ればそれでいいや

 

といったような行動をしていくと必ず行き詰まることになっています。

 

正しいことを基準にして考え行動することが重要です。

そもそも良くないことを考えなければいいんですけどね。

 

しかし、生きていると様々な不安や悩み心配事などがつきまとうものです。

そのような時にその不安や悩みを解消することができれば、

悪い波動を出すことなく乗り切る事ができますが、

そのためには知識や知恵が必要となります。

 

もし、あなたが解決方法を知っているならば

わざわざ悩んだり不安に感じたりすることはありませんが、

それについて解決方法が分からないために

様々な事を考え深みにハマってしまうのです。

 

ですから、ネガティブな思いが出てきた時には

すぐに良いことを考えるなど切り替える必要があります。

 

次に、夢や目標を持つということです。

 

私たちは悩んでいようと心配事があろうと

夢や目標について考えていようと、

最終的にはいずれ人生の終わりを迎えることになります。

 

このような事実を直視した上で考えると

明るく楽しく生きていったほうが良いですよね。

夢や目標があると希望を持つことが出来ます。

 

希望を持つと前向きになるので

結果として自然といい言葉を使うことになります。

私たちは無心でいるということは難しく

常に何かしらを考えてしまうようにできています。

 

言い換えると、常にプラスかマイナスのこと

について考えているとも言うことです。

考えていることが言葉として発せられるので

良いことを考えるということが良い言葉を使う基本になります。

 

そして、良い事が起こると信じるということです。

仮にいい言葉を使っていて、良い行いもしていて、

いいことを考えていたとしても、それによっていいことが起こると

信じていない場合には結果的に悪いことが

起こってしまうように出来ています。

 

例えば、

なんか胡散臭いとか、本当に効果があるの?

といったような否定的な考えを持っていると、

言葉や行動と心が一致していないことになります。

先ほどもお話したとおり、言葉や行動が起こる前には

必ず自分の思いがあります。

 

自分が信じていないことを発言したり

行ったりするということは真逆のことをしていることになります。

 

土台となる部分が真逆というわけです。

そのような土台の上には何も作ることが出来ませんよね。

このように一貫性がない場合にはうまくいかなくなります。

 

まずは、本当にそうなんだと信じることが大切です。

100%信じることがどうしても出来ない人は

1000%信じましょう。信じる力はとても大きいです。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

lifeisfantasy



コメントを残す