アイディアの出し方!起業家の発想力が無限大な秘密

どうもNOKAです。

本記事ではアイディアの出し方や

起業家の発想力が無限大な秘密について

動画で解説していきます。

 

それでは早速動画をご覧いただき、

アイディアを無限に創り出す思考をインプットして下さい。

 

 

アイディアは創るもの

 

僕は、次から次にアイディアが浮かんでくるタイプです。

アイディアとは一般的に思いつきや着想のことを言います。

アイディアというと、突然のひらめくものだと考えている

方も多いと思いますがそうではありません。

 

人間は自分の知識や経験をもとにすることによって思考を組み立てています。

アイディアはよく浮かんでくるといいますが、アイディアは自分の知識や経験を

基にしたデータがあって浮かんでくるようになります。

  

そのデータを得るために、

インプットとアウトプットを繰り返さなければなりません。

インプットとアウトプットを繰り返すことによって

知識と経験がデータとなり蓄積されていきます。

その蓄積されたデータが組み合わさる瞬間があります。

それがアイディアなのです。

 

僕自信インプットとアウトプットを繰り返しているので

アイディアが次から次へと浮かんできます。

 

インプットの基本は自己投資です。

普段趣味や娯楽に使っているお金と時間を、

将来の自分のために投資するのですが、

 

例えば、

役立ちそうな本を片っ端から購入して読んだり、

お金を払って、実力者に教えてもらったりと

とにかくお金と時間を将来の自分のために投資することです。

 

そして、インプットと並行してアウトプットも行っていきます。

学んだことを実際に行動に移して実践してみるということです。

これを繰り返すことによって蓄積されるデータの質が濃くなっていきます。

 

何かを考える時に、少ないデータから導き出す答えと

膨大なデータから導き出す答えでは正確性が違いますよね。 

自分に蓄積されているデータがアイディアの素になります。

 

アイディアが浮かばない理由は知識・経験不足

すなわちインプット・アウトプット不足です。

アイディアは自分に蓄積されているデータが

組み合わさった瞬間に浮かんできます。

 

組み合わせるデータをたくさん持っておけばそれだけ

たくさんのアイディアを生み出し続けることができます。

しかし、組み合わせるデータがなければそもそも

組み合わせることすら出来ませんよね。

 

ですから、

将来の自分のために自己投資を惜しまないようにしましょう。

速く蓄積した分だけ長く使うことができますしより洗練していくことができます。

何気なく電車やバスに乗っている時間をインプットの時間に変えたり、

家に帰ってテレビを見ている時間をアウトプットに使うだけでも

繰り返していくうちに大きな力になります。

 

ぜひ、あなたもインプットとアウトプットを繰り返して行きましょう。

そうすれば、アイディアを無限に創り出すことができます。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

 

lifeisfantasy



コメントを残す