本当の天才や努力家の特徴とは?今すぐ努力したくなる名言

どうもNOKAです。

本記事では本当の天才や努力家の

特徴についてや、今すぐ努力したくなる名言について

動画で解説していきます。

 

それでは早速動画をご覧いただき

本当の努力についてインプットして下さい。

 

 

努力とは

 

まず努力とは何なのでしょうか?

努力とは、

 

  • 目標を掲げそこに到達するために邁進すること
  • 外的な誘因よりも意思または意図によって維持される心的、身体的な活動
  • 骨を折って事の実行に努めること

 

というようなことが努力の定義とされています。

 

つまり、

努力とは何かの目標を達成するために

強い意思を持って取り組む事ということができます。

 

しかし、努力というものは必ず報われるかといえばそうではありませんよね。

中には報われない努力というものも存在しています。

ですが、報われない努力であっても

努力することによって目標に近づくことが出来ます。

それは、この努力は報われないということがわかるからです。

この努力が報われない努力であると分かれば、

次は別な努力をすればいいのですが、

 

いいのですが、

 

本当の努力について考えてみると、

違った視点を持っている必要もあります。

 

本当の努力とは、ダメだと思った時に食い下がることです。

もうダメだと思った時にすぐ諦めてしまう事も一つの選択肢ですが、

本当の努力はそこから始まります。

 

例えば、

レーシングドライバーは常にギリギリの勝負をしています。

このスピードでコーナーに進入して抜けることができるか?

という場面を繰り返しタイムを競います。

 

「ダメだブレーキを踏まないと抜けられない」と思うのか、

「やってみないとわからない」と思うのかということです。

実際、ギリギリの場面ではこのように判断を迷いますが、 

ブレーキをかければ、その分タイムは遅くなります。

最速のラップタイムを出すにはコーナーを抜けられる

ギリギリのところで勝負しなければなりません。

 

ですから、余力を残してはいけないのです。

ダメだと思ったとしてもそこから食い下がってギリギリところで

踏ん張ることが本当の努力になります。

 

このように、

本当の努力をしている時は自分の限界が見えています。

自分の限界が見えていない時は本当の努力ではありません。

自分の限界が見えていないとたとえ素晴らしい才能を持っていたとしても

成功できないということがいえます。

 

本当の努力をすることによって自分の限界を知ることができます。

ですが、自分の限界を知らなければそれを突破することはできません。

本当の努力をし続け自分の限界を突破し続ける人が

成功をおさめていくことになります。

 

また、努力を言い訳にしてはいけません。

自分はこれだけ努力しているから・・・

という努力に甘える気持ちがあると努力の意味がなくなってしまいます。

自分の限界を知ることができる所で努力し続けることを考えると

努力に甘えることは何の意味もありません。

努力の裏に甘えがある時は、報われない努力になると思っておきましょう。

 

エジソンは努力についてこう語っています。

「天才は1%の直感と、99%の努力である」

もし、努力が出来ない人はこの言葉をこう解釈すると良いです。

 

何かを思いついてそれを達成しようと考えた時が1%、

それから99%は努力で目標に向かって進んでいくしかない。

 

僕自身もまだまだ努力が足りていないと思う事もしばしばあります。

ですが、努力をすると毎日が充実していきます。

自分の夢や目標を叶えるために努力は必要です。

ぜひ、あなたも僕と一緒に頑張っていきましょう。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

lifeisfantasy



2件のコメント

  • 努力は困難を克服し続けることですね。
    それには大変強い意思が必要ですね。

    • NOKA

      岡さん

      コメントありがとうございます。
      そうですね。
      困難を乗り越えるためには
      自分の力を出し切らないと無理なので、
      やはり意思や努力が必要ですね。

コメントを残す