グーグルアドセンスのクリック率(CTR)を上げる5つの方法!

どうも、NOKAです。

ブログをアドセンスでマネタイズしているけれど、

思ったようにクリックされず報酬が上がらない。

という悩みを抱えている人も少なくないと思います。

 

google-adsense-logo-19201

 

グーグルアドセンスの報酬を上げるためには、

「クリック率」 「クリック単価」 「アクセス数」 を

改善することで上げることができますが、

今回は 「クリック率」 を改善する方法について解説していきます。

 

1,クリック率(CTR)を正確に把握しよう

 

クリック率が上がらなければ報酬も上がりませんが、

そもそも、アクセス数の母数が少なければ

正確なクリック率を割り出すことはできません。

 

ブログにアクセスが少ない場合は、

クリック率が極端に高くなったり、少なくなったりを

繰り返しやすいので正確なデータにはなりません。

 

目安として、1日に1,000PV 以下の場合は、

クリック率を上げる事を考えるよりも

アクセスアップする事を優先しましょう。

 

ただ、アクセス数が少なくても1週間毎や1ヶ月毎というように

期間を長くすればだいたいのクリック率を割り出すことは可能です。

 

2,アドセンスが訪問者の目に触れているか?

 

ブログにアドセンス広告を貼り付けたとしても

訪問者の目に触れていなければクリックされることはありません。

なので、アドセンス広告を貼る場所はとても重要です。

 

PC 、スマホ、タブレット のどの端末から見たとしても、

訪問者の目に触れる場所にアドセンス広告を

貼り付ければクリック率は上がっていきます。

 

広告が絶対に訪問者の目に触れる場所は分かりますか?

それは、記事中です。

記事にバランス良く広告を配置していけば訪問者が

記事を読み進めると一定間隔毎にアドセンス広告が表示されるので

結果的にクリックしてもらいやすくなります。

 

つまり、良質な記事を書くことで

訪問者がしっかりと記事を読んでくれて、

結果的にアドセンスが訪問者の目に多く触れることになり、

アドセンスのクリック率も上がっていきます。

 

WordPress ではアドセンス広告を自動的に

表示させることができるのでぜひ活用していきましょう。

 

3,広告サイズを見なおそう

 

アドセンス広告には様々なサイズから選んで

コードを取得することができますが、

最もクリックされやすいのはサイズが大きい広告です。

つまり 「レクタングル大(336×280)」 が最も

クリックされやすいということになります。

 

しかし、「レクタングル大」 は画面の小さいスマホから

見ると広告が切れてしまうことがあります。

画面の小さいスマホにも対応させるためには

「レスポンシブ」 を使用しましょう。

 

「レスポンシブ」 は端末の画面サイズに合わせて

広告のサイズも最適なものに自動的に切り替わるので

わざわざ自分で広告のサイズを張り替える

手間が一切かからないのでとても便利です。

 

ただ、レスポンシブ広告の場合はコードの

一部を最適な形に自分で指定するようにしましょう。

レスポンシブ広告のコードをそのまま使用すると

クリックされにくい形の広告も表示されてしまうので、

必ず 「 rectangle 」 に書き換えておきましょう。

 

レスポンシブ広告のコードを書き換える方法は

以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

レスポンシブ広告の形状を最適化する方法

 

4,広告がちゃんと溶け込んでいるか?

 

アドセンス広告がブログに溶け込んでいるかどうかも

クリック率に影響するポイントです。

 

例えば、記事中にアドセンス広告を貼り付ける場合に、

アドセンス広告の周辺だけ空白が大きかったら

訪問者は不自然に感じてしまうことになります。

そうなるとクリックされにくくなってしまいます。

 

また、広告の配色がサイトの色合いと異なっていると

アドセンス広告がサイトに溶け込まなくなってしまうので、

アドセンスの管理画面にログインして、

「広告設定」 → 「広告スタイル」 から配色を変更しておきましょう。

 

adsense

 

アドセンス広告がブログに溶け込んでいるか

という点も見直すようにしてみてください。

 

5,画像を張り過ぎるとクリック率が下がる

 

ブログに画像を使って訪問者にとって

分かりやすい記事を書くことは大切ですが、

あまりにもたくさん画像を使い過ぎると

アドセンス広告が目立たなくなり

クリック率が下がる原因になります。

 

本来はアドセンス広告を見てもらいクリックして欲しいわけですが、

画像がたくさん貼ってあると訪問者は次から次に

画像の方に目移りしてしまいアドセンス広告を

クリックしてくれなくなってしまいます。

 

なので、画像を使う場合は使い過ぎない

ということを意識してみてください。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

ご紹介した、5つの点を見直すとアドセンスのクリック率が上がっていくはずです。

 

しかし、アドセンスのクリック率を上げることよりも

ブログのアクセスを上げる方が重要です。

そもそもアクセスがなければクリックされることはありませんからね。

そうなると報酬が上がるスピードも遅くなってしまいます。

 

アクセスを集めることに力を入れながら、

クリック率が低い場合は都度見直すようにすると良いと思います。

 

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

lifeisfantasy



コメントを残す