グーグルアドセンス2次審査を確実に突破する方法と期間について

どうもNOKAです。

本記事ではグーグルアドセンス2次審査を

突破する方法と期間について

動画で詳しく解説していきます。

 

GoogleAdSense

 

2次審査は合格の通知が届くまでの期間が長期間に

なってしまう事もありますので、その対策もしていきましょう。

 

アドセンス2次審査突破方法動画

 

 

2次審査突破のポイント

 

グーグルアドセンス1次審査をまだ通過されていない方は、

グーグルアドセンス1次審査を突破する方法を別の記事で

解説しているのでそちらを参考にして突破して下さい。

 

>>アドセンス審査を一発で突破するブログの作成方法

>>グーグルアドセンス1次審査を確実に突破する方法と期間について

 

さて、アドセンスの1次審査をめでたく突破したら、

いよいよ2次審査です。

 

2次審査を突破できれば、

あなたもアドセンス広告を自由に使って

稼いでいくことができるようになるので、

しっかりと突破していくようにしましょう。

 

2次審査はアドセンス広告を申請中のブログに貼り付けるだけなのですが、

1次審査とは異なり人の目によるチェックが行われます。

 

なので、確実に2次審査の方が1次審査の時よりも

厳しいチェックがなされているということです。

そのため、合格通知が届くまでの期間がかなりかかってしまう

場合もありますのでなるべく速く申請を出していきましょう。

 

アドセンス2次審査の手順

 

1次審査を突破すると、

アドセンスの広告作成ページにログインできるようになります。

そこから以下の手順で2次審査を進めていきます。

 

1,広告ユニットを生成する

 

アドセンス2

 

「①広告の設定」をクリックして、「②新しい広告ユニット」を

クリックして進みます。すると次のようなページが表示されます。

 

広告ユニット

 

 

『①の名前』はとりあえず好きな名前を入力して結構です。

(名前は審査やその後の運用に影響はありません)

 

『②広告サイズ』は好きなものを選んで下さい。

ちなみに『広告タイプ』という欄がありますが、こちらは

『テキスト広告とディスプレイ広告』と初めから表示されて

いますので、このままにしておきましょう。

 

各項目の入力が完了したら、『③保存してコードを取得』を

クリックします。すると、広告コードが表示されますので、

コピーして申請中のブログに貼り付けます。

 

広告コード

 

ちなみに、広告コードを貼り付ける際には

スポンサードリンクもしくはSponsored Link

という表記を広告コードの上に必ず入れて下さい。

 

この表記がないとアドセンスアカウントが停止される

可能性がありますので注意して下さい。

 

2,広告コードを審査中のブログに貼り付ける

 

アドセンスの広告コードを取得したら、審査中のブログに貼り付けます。

広告コードを審査中のブログに貼り付けたらいよいよ2次審査が

スタートしますが、特別何かをするわけではありません。

 

ちなみに、アドセンスの2次審査中は、広告コードを貼り付けた場所が

本来なら広告が表示されますが、空白の表示になります。

何も表示されていない方が正常なので安心して下さい。

 

審査に合格すると、空白表示だった広告コードに広告が表示されるか

合格通知メールが届くか、もしくはその両方です。

 

 

【アドセンス広告の例】

アドセンス広告

 

【2次審査合格通知メール】

無題a

 

 

審査結果が分かるまでは人によって違いますが、

3日~1週間くらいと考えておきましょう。

 

アドセンス2次審査のポイント

 

アドセンスの2次審査を確実に突破するためにいくつか

注意点がありますのでご紹介します。

 

広告コードはブログのトップページに表示させる

 

審査中ブログを開いた時に、すぐに広告が表示されているようにして下さい。

例えば、1つの記事だけに広告を貼っていたとすると審査する人が

気づかないということが考えられます。そうすると合格通知が来るまでの

期間が遅くなってしまう可能性がありますので、確実にブログのトップページに

広告コードを貼り付けて2次審査を行って下さい。

 

アドセンス広告は1ページ3つまで

 

アドセンスは規約で、広告は1ページ3つまでとなっていますので

4つ以上広告を貼り付けてしまわないようにして下さい。

必ず3つ以下になるように貼り付けて下さい。

 

審査期間中も記事更新を行う

 

審査期間中も記事更新は欠かさず行っていきましょう。

審査を突破するまでは、しっかりとサイトの記事更新を行い

しっかりと運営されているブログであることをアピールすることで

審査の突破しやすくなったり通知が速く来るなどの可能性が高まります。

 

ということで、ここまでしっかりと対策を行って

アドセンス審査を行えば心配することはないと思いますが、

もし、審査に落ちてしまった場合は、記事の内容や

注意点を守れているかなどを確認して修正して下さい。

 

特に、書いても大丈夫か?と迷ったような言葉や文章は

徹底的に使わないようにしていって下さい。

 

審査終了後にやること

 

無事、アドセンス2次審査を突破したら、いくつかやっておくべき

作業がありますので解説していきます。

 

アドセンス広告を表示するサイトを登録

 

サイト管理

 

『①広告の許可とブロック』をクリックすると、

『②管理』が表示されていますのでクリックして下さい。

 

管理サイト追加

 

すると、『サイト管理』というページになりますので、

広告を貼り付けたいサイトURLを入力し『サイト追加』をクリックします。

ちなみにURLを入力する際は『lifeisfantasy.com』というように入力します。

 

銀行口座とデポジット金額の登録

 

アドセンスの収益を受け取るための銀行口座を設定します。

『設定』→『お支払い設定』→『新しいお支払い方法を追加』

と進んでいき銀行口座の登録を行って下さい。

 

口座の設定が完了すると、数日後にグーグルから少額の

デポジットが入金されるので、その金額をアカウント上で

入力すると正式な登録が完了します。

 

PINコードの入力

 

PINコード入力はアカウントの持ち主の住所確認のことで

アカウントセキュリティ保護の目的があります。

 

アドセンス広告の収益が基準となる1,000円をこえると

登録している住所にグーグルからPINコードが郵送されてきますので

記載されている番号をアカウントに登録します。

 

注意1:PINコードが届かない場合は2回まで再郵送のリクエストが可能です。

注意2:PINコードは最初の発行日から6ヶ月以内に登録しないと、アドセンス広告が使用できなくなりますので早めに登録しておくようにしましょう。

 

アドセンスの稼ぎ方

 

グーグルアドセンスはクリックされるだけで報酬が発生する

クリック報酬型広告なので、実際に商品が売れる事によって

収益が発生する成果報酬型アフィリエイトよりも結果を

出しやすいといえます。

 

従って、アドセンス広告はアクセスを集めて、クリック率を

確保することさえできれば、収益を得る事ができるので

ネットビジネス初心者やまだ何も分からないけどこれから

稼ぎたいという方におすすめの手法となります。

 

僕のメルマガでは、アドセンスで月収10万円以上を稼ぐ方法や

今後さらに稼ぎ続けていくためのシークレット情報なども

お話しているのでぜひ読んでみてくださいね。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

lifeisfantasy



コメントを残す