『Easing Slider』コンテンツスライダーを設置する方法

どうもNOKAです。

本記事では、WordPress Plugin 『 Easing Slider 』

を使ってコンテンツスライダーをあなたのサイトに

設置する手順方法について動画で解説していきます。

 

wordpress-plugin

 

『Easing Slider』コンテンツスライダー設置方法の動画講義

 

 

Easing Sliderの導入と設置方法

 

Easing Slider は WordPress に

コンテンツスライダーを設置するためのプラグインです。

コンテンツスライダーは訪問者に対しインパクトがあるので、

効果的にコンテンツをアピールすることが出来ます。

 

インストールの手順方法は、

WordPress のダッシュボードからプラグインの新規追加を

クリックし、「 Easing Slider 」と入力し検索をかけます。

 

Easing Slider

 

すると、一番上のところに Easing Slider と表示されますので

いますぐインストールをクリックします。

 

Easing Slider1

 

インストールが完了したら、プラグインを有効化をクリックします。

 

Easing Slider2

 

すると、メニューバーに「Sliders」という項目が追加されます。

こちらから「Add New」をクリックします。

 

Easing Slider3

 

すると、「 Add New Slider 」という画面が表示されますので、

こちらの Name のところに任意で名前を付けます。

名前をつけたら「 Add Slides 」をクリックします。

 

Easing Slider4

 

すると、「 Image from Media 」という画面が開くので

こちらからスライダーに表示させたい画像をアップロードします。

 

Easing Slider5

 

そしてアップロードした画像にチェックマークが付いているかを

確認して「 Insert into Slider 」をクリックします。

 

Easing Slider6

 

次に画像にリンクの挿入をします。

表示されている画像にマウスオーバーすると

ペンのアイコンが表示されるのでクリックします。

 

Easing Slider7

 

すると、編集画面が開きますので、「 Link To 」のプルダウンを

開き、「 Custom URL 」を選択します。

 

Easing Slider8

 

すると URL を入力することができるので、

リンクしたいページの URL を入力します。

この際に新規ページで飛ばしたい場合は

「 Open link in a new window/tab 」のところに

チェックマークを入れるようにして下さい。

 

Easing Slider9

 

リンクの設定が完了したら「更新」ボタンをクリックして、

画像の設定は完了となります。

このようにして、画像を何枚かスライダーに追加します。

スライダーに表示させる画像の追加が完了したら、

「 Publish 」から「 Update 」をクリックして下さい。

 

Easing Slider10

 

これで、スライダーのテンプレートを作成することが出来ました。

スライダーを確認編集したい場合は、「 All Slider 」をクリックします。

 

Easing Slider11

 

そして、スライダーを設置する手順方法は

「外観」から「ウィジェット」をクリックします。

すると「利用できるウィジェット」の中に「 Slider 」が

あるのでこちらを設置したい場所に追加します。

 

Easing Slider12

 

追加すると、設定画面が開くので表示させたいスライダーを

選択して保存をクリックします。

 

Easing Slider13

 

保存が完了するとスライダーが表示されます。

 

Easing Slider14

 

コンテンツスライダーを設置すると大きな画像を

キレイに表示させて訪問者に視覚的に

記事をアピールすることができるので、

ぜひ導入して設置してみて下さい。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

lifeisfantasy



コメントを残す