『ContactForm7』でお問い合わせフォームを導入する方法

どうもNOKAです。

本記事では WordPress Plugin

Contact Form 7 でお問い合わせフォームを

設置する手順方法について動画で解説して行きます。

 

wordpress-plugin

 

『Contact Form 7』導入方法の動画講義

 

 

お問い合わせフォームの役割

 

サイトを運営している場合、お問い合わせフォームを

設置していない限りは、訪問者がサイトの運営者に

コンタクトを取ることはできません。

 

サイトの記事に誤りがあった場合や、

何か不明点があった際に、訪問者はサイトの運営者に

コンタクトを取りたいと思いますが、お問い合わせ先が

なければコンタクトを取ることができません。

 

サイトを運営していると一方的に情報を発信する事になるので、

訪問者の人がレスポンスをしたいと思った場合に、

コンタクトが取れないとサイト運営者に対する不信感を

訪問者が抱いてしまう事になりかねません。

 

従って、お問い合わせフォームを設置して

コンタクトが取れるようにしておく必要があります。

 

今回は、お問い合わせフォームを自動生成してくれる便利な

プラグインの導入と設置の手順方法について解説していきます。

 

Contact Form 7の導入と設置方法

 

WordPress のダッシュボードからプラグインの新規追加を

クリックして、「 Contact Form 7 」と検索をかけます。

 

Contact Form 71

 

すると、一番上に表示されるので、今すぐインストールをクリックします。

 

Contact Form 72

 

インストールが完了したらプラグインを有効化をクリックします。

 

Contact Form 73

 

プラグインの有効化が完了したら、プラグイン一覧に「 Contact Form 7 」が

追加されます。その「設定」ボタンをクリックします。

 

Contact Form 74

 

すると、「 Contact Form 7 」の設定画面に移動するので

ショートコードの部分をコピーします。

 

Contact Form 75

 

ショートコードをコピーしたら、「固定ページ」から「新規追加」をクリックします。

 

Contact Form 76

 

そして、本文にショートコードを貼り付けます。

 

Contact Form 77

 

 

ショートコードの貼り付けが完了したら、記事を投稿します。

そして、ページを確認するとお問い合わせフォームが設置されています。

 

Contact Form 78

 

このようにプラグインを使うことで簡単にお問い合わせフォームを

設置することができるのでこの記事を参考にして導入してみてください。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

lifeisfantasy



コメントを残す