カラーバス効果の意味や使い方!逆効果になる場合も・・・

どうもNOKAです。

本記事ではカラーバス効果の意味や使い方、

また逆効果になってしまう理由についても

動画で分かりやすく解説していきます。

 

それでは早速動画をご覧いただき、

カラーバス効果についてインプットして下さい。

 

 

カラーバス効果とは?

 

まずはカラーバス効果についてご説明します。

「カラー(collar)」は色で、「バス(bath)」は浴びるという意味です。

つまりカラーバス効果は直訳すると色を浴びることになります。

 

具体的に説明すると、

自分が意識を集中しているものに関する

情報が入ってくるようになることです。

 

例えば、ラッキーカラーってありますよね。

今日のあなたのラッキーカラーは黄色です。

と言われると自然と黄色いものを探しますよね。

ラッキーカラーが黄色ですと言われる前までは絶対に

気づかないような小さい黄色まで目に入ってきます。

 

例えば、自分が興味のあるものです。

街を歩いているときなどに自分が興味のあるものや、

話題があると自然と目についてしまいますよね。

好きな芸能人のポスターであったり自分の趣味のものや

それに関する誰かの会話が耳に入ってくることもあります。

 

例えば、嫁が妊娠した旦那さんは、

世間に妊婦さんが増えたと言うことがあります。

嫁が妊娠したことによって旦那さんの意識がこれまで

向けられていなかった妊婦さんに意識が向けられたため

妊婦さんという情報が増えて起こる現象です。

 

例えば、自分が欲しいと思っているものも

同じような現象が起こります。

BMW が欲しいと思っていると街中に BMW が

増えたように感じたりということがあります。

 

つまり、自分が意識を集中しているものに関する情報が

たくさん入ってくるようになるという働きが

カラーバス効果ということになります。

 

このカラーバス効果をうまく使うためには

押さえておかなければいけないことがあります。

それは、物事には良い面と悪い面があるということです。

 

例えば、ファストフードです。

ファストフードは安くて早いですが、健康には悪いですよね。

このように物事には必ず良い面と悪い面が存在しています。

 

なぜ、このように良い面と悪い面の両面が

あるかというと私たちは何かを認識するときに

相対的に比較することによって認識しているからです。

 

従って、全てにおいてこの両面があるわけなので

全てにおいて良い面だけを見るようにすると

自分の世界は全てが良いものになっていって

素晴らしい人生を送るのに好都合であると言えます。

 

しかし、

当たり前ですが良い面だけを見続けるには

意識を集中し続けなければなりません。

 

ひとつのことに意識を集中し続けるということはとても難しいです。

初めのうちは良い面だけを意識的に見ようとしていたとしても、

だんだん悪い面が見えてきていつの間にかこのカラーバス効果も

忘れていって、昔の自分にいつのまにか戻ってしまう事があります。

 

ですが、これはごく自然なことであるといえます。

なぜならばひとつのことに集中するのは難しいからです。

 

僕であれば、パソコンで仕事の書類作成をしようと思って

パソコンの電源を入れると、ちょっとテレビで面白そうな番組を

やっていることに気がついて、テレビを見ていると

CMで自分の興味のあることがやっていていそれについて

スマホで検索して情報収集を始めて、それが終わると

今度は別な仕事が気になってというように、

いつの間にか別のことに集中してしまうものです。

 

ですから、全てに対して良い面を見ようと強い決意をしたとしても、

結果的に継続し続けることが出来なくなってしまうのです。

 

ではどうしたら良いのでしょうか? 

 

良い面を見ることを習慣化する必要があります。

 

意識が悪い面に集中していることに気がついたら

再び意識を良い面に合わせ直すということをしていきます。

これを繰り返していくことで習慣となり無意識でできるようになります。

人間は一生習慣の奴隷であると言われるくらいですから

習慣の力は絶大な効果があります。

 

例えば、

食べ物を食べ終わって歯磨きをしないと気持ち悪いですよね。

歯磨きをするなという法律ができたら、国民は発狂することでしょう。

というのも、歯磨きをするという習慣が身に付いているからなんですね。

歯磨きをする習慣がない人は別に歯磨きをするなという法律が

出来たとしても良いか悪いかは別にして関係がありませんよね。

 

そして、歯磨きをする時によっしゃやるぞ

なんていちいち気合を入れませんよね。

食事が終わったから歯磨きをするというように、

当たり前のこととして歯磨きをするはずです。

 

つまり、

習慣は人間の行動を支配しているのです。

 

ですから、

悪い面を見ることが習慣化してしまうと

とても危険であるということがいえます。

 

また、効果的なのは良い言葉を使うということです。

 

人間は考えていることが言葉として発せられますので、

良いことを考えている人から悪い言葉は出てきません。

悪いことを考えているから悪い言葉が発せられるわけです。

良い言葉を使うと良いことを考えざる負えなくなりますので

自然と良い面だけに目が向いて行くことになります。

 

つまり、自分が意識を向けるものに関する情報は

たくさん入ってくることになるわけです。

だからこそ良い面だけを見るようにする必要があるのです。

 

ぜひ、あなたも良い面だけを見ていくようにしてみて下さい。

そうすれば良いことがたくさんある世界に住むことが出来ます。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

lifeisfantasy



コメントを残す