『BrokenLinkChecker』リンクエラーの自動検知&通知プラグイン

どうもNOKAです。

本記事ではリンクエラーを自動で検知して通知してくれる

WordPress Plugin 『 Broken Link Checker 』 の

導入方法について動画で解説していきます。

 

wordpress-plugin

 

『Broken Link Checker』導入方法の動画講義

 

 

Broken Link Checker

 

サイトに貼り付けてあるリンク先が移転したり、

なくなったりするとリンクエラーを起こしてしまいます。

リンクエラーを放置しておくと SEO 的に悪影響があり、

アクセスが下がったり、検索順位が下がったりします。

 

従って、リンクエラーのチェックは必ず行っていく必要があります。

ですが、ひとつひとつ確認するというのはとても面倒なので

「 Broken Link Checker 」というプラグインを導入して

自動的にチェックして通知されるようにしておきましょう。

 

導入方法

 

WordPress のダッシュボードからプラグインの新規追加を

クリックして、「 Broken Link Checker 」と検索します。

 

Broken Link Checker

 

すると、一番上に表示されるので、

いますぐインストールをクリックします。

 

Broken Link Checker2

 

インストールが完了したら、プラグインを有効化をクリックします。

 

Broken Link Checker3

 

プラグインが有効化されると、後は自動的にリンクエラーを

チェックして発見した場合は通知されるようになります。

リンクエラーを処理する時には「ツール」から

「リンクエラーをチェック」をクリックして行います。

 

Broken Link Checker4

 

すると、リンクエラーが一覧で表示されますので

こちらに表示されている場合は適宜処理しておきましょう。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

lifeisfantasy



コメントを残す