『Adobe Acrobat Reader DC』PDFファイル閲覧ソフトの導入方法と使い方

どうもNOKAです。

本記事では PDF ファイルを閲覧する際に必ず必要な

Adobe Acrobat Reader DC というソフトの導入方法と

使い方について動画で解説していきます。

 

adobe-reader

 

『Adobe Acrobat Reader DC』 導入方法と使い方の動画講義

 

 

reader_dcAdobe Acrobat Reader のダウンロードはこちらから

⇒ https://get.adobe.com/reader/?loc=jp

 

Adobe Acrobat Reader DC

 

ネットビジネスをしていると、PDF 形式のレポートを閲覧する機会がとても多くなります。

パソコンに PDF 閲覧ソフトがインストールされている場合は問題ありませんが、

インストールされていない場合は PDF ファイルを閲覧することができませんので、

無料で Adobe Acrobat Reader DC をインストールしておきましょう。

 

PDF ファイルはインターネットブラウザーでも閲覧することが

出来ますが、オフラインでは開くことが出来ません。

 

ですが、Adobe Acrobat Reader DC をインストールしておけば、

PDF 資料をダブルクリックするだけでオフラインでも

閲覧する事ができるので非常に簡単です。

 

Adobe Acrobat Reader DC の導入方法は、

ダウンロードページに移動して「今すぐインストール」というボタンをクリックします。

ダウンロードが完了したら、画面の支持に従ってインストールを完了させます。

すると、自動的に PDF ファイルを判別しアイコンが表示されます。

 

また、インストール時ウイルス対策ソフトをオプションで付ける事も出来ますが、

既にウイルス対策ソフトを導入している場合はチェックマークを外しておきましょう。

ウイルス対策ソフトが導入されていないという場合は、チェックマークを入れて

合わせてダウンロードしておきましょう。

 

また、PDFレポートなどを作成したい場合 Adobe Acrobat Reader DC

では作成することが出来ないので、Microsoft Office Word

OpenOffice Word を使って作成していきます。

 

Adobe Acrobat Reader DC をインストールして

PDF閲覧環境を万全にしておきましょう。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

lifeisfantasy



コメントを残す